30代仕事探し|成功するための徹底ナビ

*

数十年先まで考えながら仕事探しをしてみよう

   

1.転職で何がしたいのかを考える
 誰だって生きているうちは、その先に道が続いています。それが真っすぐゴールまで1本しか通っていない、そんな人はまずいないでしょう。転職は人生を見直す最大のチャンス。それが30代であれば、恐らくベストタイミングでしょう。

 20代で頑張ってきたこともあるでしょうし、そしてこの先頑張っていく時間も十分にありますから、これ以上ない機会となるはずです。しかし、闇雲に路線変更をしても上手くはいきません。転職によって何がしたいのか、これを明確にしておく必要があります。

 もし30代でそれを見誤ってしまったら、40代以降はやりたくないことに囲まれながら生きていかなければならないかも知れないのですから。何をしたいのか、についてはできるだけ具体的に考えた上で仕事探しに取り組んでみましょう。

 職種は何でもいいから人に役に立ちたい、誇れる仕事がしたいといったことでも決して悪くはありませんが、そうしたことができるのはどんな職種か、そう考えると進むべき道筋もつけやすく、仕事探しも的確に行えるのではないでしょうか。

 また、転職直後ではなく、その数年、あるいは数十年先まで考えながら仕事探しができるのも30代の特権と考え、そういった意識をより一層持ちつつ転職することをおすすめします。


2.スキルアップの転職ができる人の特徴とは?
 転職すれば必ずスキルアップができるとは限りません。もしかしたら転職前の職場の方が良かったかも、そう思っている人も世の中にはいるでしょう。その分かれ目はどこにあるのでしょうか。運も絡んでくるものの、やはり転職に励む人そのものがどういった人なのかによって変わってくるようです。

 自分自身のことをよく知っている人は、スキルアップに繋がる転職ができる傾向があります。自分は何ができるのかはもちろん、自分に何が足りないのかを知っているからこそ、それを補ってくれる職種や企業を選別することができるのです。

 転職先に妥協しない強い意志と行動力を携えて仕事探しをする、これもスキルアップを転職後に手に出来る人の特徴。この「転職先の妥協」とは、決して条件面のことではありません。

 自分を活かせる職場、あるいは30代でも若い人材と同じように厳しく、そして40代以上の社員と同じように期待し結果を求めてくる職場を見出す、この部分を徹底し、そこに妥協しないかどうか。そのためには多少条件が悪くても厭わない、そんな気持ちで仕事探しをしている人は30代という時期を有意義に過ごし、それ以上の年代になった時に見事にスキルアップでき、それに伴ってキャリアアップにも繋がると考えられます。

 - 自分に合った道を見つける

  関連記事

自分に合う会社の見付け方

①自分に合う会社の選び方  30代で仕事探しをするときには、自分の将来のキャリア …

転職が本当に最善策?!

①転職をすれば問題が解決できるのか考える  誰でも一度くらいは転職を考えたことが …