30代仕事探し|成功するための徹底ナビ

*

応募フォームの記入のコツを押さえよう!

   

①応募フォームの記入のコツとは?
 30代で効率的に仕事探しをしようと考えるなら、転職サイトを活用するのがセオリーです。その際、転職サイト上の応募フォームからエントリーをする機会が増えます。そして、応募フォームの記入にはコツがいるので、ここではそのポイントを紹介したいと思います。

 まず、応募フォームの記入ですが、ウェブでのエントリーの場合、ログインから2時間以内に入力するのが基本となっています。そのため、時間のロスをなくし、きちんと見直すことも考慮して、ワードやメモなどに下書きを準備しておくことをおすすめします。
 
 応募フォームでエントリーしても、後で履歴書や職務経歴書を再送することになる企業がほとんどですから、フォームで記入したないようと不整合をおこさないという意味でも、下書きしておくのは有効です。
 
 また、後で提出する応募書類と応募フォームの内容が重複することを気にする求職者も多いようですが、ウェブエントリーは多数の応募者からある程度まで絞り込むことを目的に行うものです。まずは予選を勝ち抜くことが大事なので、アピールポイントや実績は出し惜しみせず、すべて書ききる気持ちで入力してください。


②応募フォーム作成の時の注意点
 ウェブエントリーの場合、どの求人でも応募者が多数になるので、選考者は検索することで、応募者をふるいにかけます。その際、注意しておきたいのが、入力必須の項目が空欄だと、検索から漏れやすくなるということです。
 
 また、学歴などがセレクトボックスになっていたり、チェックボタン式の入力欄になっているフォームも多いのですが、この入力忘れで検索から漏れるケースもあるということです。もし、高校中退や大学中退という過去がある場合は、備考欄などに中退の事実と理由を簡単に入力しておくことをおすすめします。
 
 また、応募フォームの入力は基本事項を書くことにとどまっている求職者が多いのですが、企業とのファーストコンタクトであることを考えると、インパクトを与えて、会ってみたいと思わせることが大切です。
 
 これまでの実務のキャリアと実績だけでなく、コミュニケーションや調整力、リーダーシップなどのヒューマンスキルをしっかりアピールしておくことをおすすめします。

 - 転職サイト活用術

  関連記事

no image
どの転職サイトを選ぶべき?

1.転職サイトの種類とサイトを選ぶポイントとは?  30代の仕事探しの強い味方と …

no image
仕事探しの軸をどこで見つける?!

①新聞や情報誌を活用した転職活動と転職サイトを活用した転職活動の違いとは?  3 …