30代仕事探し|成功するための徹底ナビ

*

仕事探しの軸をどこで見つける?!

   

①新聞や情報誌を活用した転職活動と転職サイトを活用した転職活動の違いとは?
 30代で仕事探しをする方法は、たくさんあります。ハローワークはもちろん、新聞の求人欄や情報誌を見たり、転職サイトを活用するひともいるでしょう。

 では、新聞や情報誌を活用した転職活動と、転職サイトを活用した転職活動では、どんな違いがあるのでしょうか?媒体特性についても触れながら、考えてみたいと思います。

 まず、新聞や情報誌に載る求人は、配布または販売されているエリアの情報に限定されていることが多いです。また仕事内容も、専門職や管理職よりも一般職が多いのが特徴です。
 
 そのため、学歴不問や未経験者OKの求人も多く、まずは正社員を目指したいというひとには、応募しやすい求人が集まっていると言えます。転居を伴わない、自宅から通いやすい仕事を探したいなら、新聞や情報誌を活用することをおすすめします。

 一方の転職サイトは、企業が広告費を払って求人情報を掲載しているため、情報量が膨大です。とはいえ、大手の転職サイトだと、全国各地のさまざまな業種・職種の求人を取り扱っているため、希望条件の登録の仕方によっては、居住エリアではない求人情報だけが届くということもありえます。
 
 また、現在の転職活動は転職サイトへの登録が基本という風潮ですので、キャリアアップを目指す仕事探しをしているなら、迷わず登録すべきでしょう。
 
 30代であれば、自分の経歴を匿名で登録しておくことで、そのキャリアに注目した企業から直接オファーが届く、スカウト制度の恩恵に預かれる可能性が高いです。
 
 大手の転職サイトだと、系列の転職エージェントと情報を共有していることもあるので、複数に登録して、上手に使い分けることで、より多くの求人情報を手に入れられます。

 仕事探しの方法はいろいろありますが、30代で転職を成功させるためには、しっかりとしたキャリアの棚卸しと自己分析を行い、自分のキャリアプランを明確にすることが前提です。自分が将来どんな仕事をしたいのかがわからなければ、応募すべき企業も求人も選べません。
 
 また、現状の不満を転職で改善しようと思っても、問題解決のために努力をしなければ、転職先で同じように悩むことになります。自分の仕事探しの軸をつくることから、始めましょう。

 - 転職サイト活用術

  関連記事

no image
応募フォームの記入のコツを押さえよう!

①応募フォームの記入のコツとは?  30代で効率的に仕事探しをしようと考えるなら …

no image
どの転職サイトを選ぶべき?

1.転職サイトの種類とサイトを選ぶポイントとは?  30代の仕事探しの強い味方と …