30代仕事探し|成功するための徹底ナビ

*

30代の仕事探しのための注意点

1.仕事探しと置かれている立場

 丁度、人生の中間にいる30代は、仕事を始めて10年近くなり、現職における業務内容と自分の仕事に対する満足度や違和感、収入、仕事上の人間関係などさまざまな理由から転職を考える人も多いでしょう。

 また、この年代になると結婚をして家庭を持っている人も多く、家族のために責任を持たなければならないため、簡単に自分だけの判断で転職活動ができないジレンマもあるかもしれません。実際に30代が仕事を探す場合には、企業側が求めるスペックは高く、その傾向は年齢が上がるにつれて更に高く厳しくなるということを理解しておく必要があります。

2.転職を決断する前に

 人それぞれ仕事を探す理由は異なるものの共通して言えることは、できる限り現職にいながら、新たな職を探す必要があるということです。それは、次の仕事が決まらない場合、あせって現職よりも条件が悪い企業に転職してしまうようなリスクがあるからです。
 
 また、現職ではできない業務内容などから転職を考える前向きな理由ではなく、職場の人間関係というような理由の場合は、第三者に話を聞いてもらい客観的な意見をもらうと良いでしょう。そして、転職する前には、気持ちを落ち着かせて冷静になってから転職を決断する必要があります。何故なら人間関係が理由で転職を考えている人は、職場が移っても同じことの繰り返しになる可能性があるからです。どこにでも苦手な人はおり、仕事をする上では折り合いをつけて働いていかなければなりません。

3.転職の現実

 30代では企業も、将来のリーダー候補として採用するため、より自分の実力を伸ばしたい、生かしたいというような前向きな転職理由が必要となります。それは、転職すると人間関係も社内のインフラも異なることもあり、転職先では一から全て築いていく必要がるからです。そのため、よほど強い意志がなければ精神的に挫けるようなこともあるかもしれません。

そこで失敗しない転職のためには
・現職と転職先の業務内容やビジネスモデルを5年先まで比較する
・自分が譲れないことをリストアップして比較する
・転職前から家族には必ず相談して同意を得る

4.まとめ

 30代の仕事探しでは、これから20年以上は働くことになりますので、十分に比較検討してから転職する必要があります。もちろん、転職理由は人それぞれですが、将来も踏まえて企業のビジネスモデルと自分の職種が継続できるかどうかも含めて十分に検討してから転職するようにしましょう。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
毎週1万人以上が新規登録をしている人気のサイト

公式サイトへ

利用者の声
良かった
これまで新聞や求人情報誌を利用して職を探していたのですが、リクナビNEXTと出会い、衝撃を感じたのを覚えています。それからネットでの就職活動を本格化させたものの、リクナビNEXTほど私にピッタリな仕事探しの媒体はありませんでした。上手く表現できませんが、全ての情報が親切ですね。
良かった
30代を迎え転職を決意し、リクナビNEXTを利用しましたが、思いのほかあっさりと転職に成功。活動の初期のこのサイトのコラムやら記事やらを読みあさり、転職についての予備知識を頭に入れておいたからかもしれません。個人的には求人情報よりもこちらのコラム等の方がメリットだと思っています。
良かった
私の場合は、なぜか人材紹介会社よりもリクナビNEXTの方がしっくりきました。仕事探しが楽しくなる、それがこのサイトの凄いところ。もっといろいろな企業を知りたくなるし、応募へ前向きな気持ちにさせてくれる求人が非常に多い。もちろん不採用も続きましたが、リクナビNEXTだから乗り切れたと感じています。
普通
私が思うに、リクナビNEXTはレベルの高いユーザーが多数いる。もしくは、レベルの高いユーザーの転職率が異様に高い。当然ですけど、それに当てはまらない私のような実績の薄い人間は30代の働き盛りであっても、他のサイトを利用するのと大差ないほどの結果しか得られないように思う。
普通
こんな仕事があるんだと、仕事探しをしている間に視野が広がったのには感謝しています。しかし、それが直接転職に繋ることはありませんでした。私のケースですが、最終的にはエージェントのお世話になったので、リクナビNEXTはそこに至るまでの足場を作るための媒体といった感じでした。


公開日:
最終更新日:2014/11/19